公益社団法人日本超音波医学会|The Japan Society of Ultrasonics in Medicine

  • 日本超音波医学会第93回学術集会
  • 日本超音波医学会第94回学術集会
  • 一般の皆様へ|公益社団法人日本超音波医学会
TOPICS

新型コロナウイルス感染症に関する「緊急事態宣言」が発令されたことに伴う事務局からのお願い

4月16日に新型コロナウイルス対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が全国を対象に発令されました。現在、事務局では、事務所は閉鎖せずに、時差出勤や在宅勤務を実施しておりますが、今後、事務局機能の大幅な縮小を進めざるを得ない事態も予想されます。
本会の会員、本会の認定資格取得者、認定試験を受験される方々には、ご迷惑をおかけいたしますが、本会へのお問い合わせ・ご連絡につきましては、以下の方法でお願い申し上げます。
本会からのご回答・ご連絡が速やかにできない場合もあるかと思います。関係の皆様には、多大なるご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

【お問い合わせ先】
会員情報・その他全般
 E-mail:office@jsum.or.jp
学術集会・認定資格関係(指導医・専門医・工学フェロー・検査士・指導検査士)
 E-mail:soumu@jsum.or.jp
地方会・会費・学会誌・論文投稿
 E-mail:kaikei@jsum.or.jp

メールマガジンについて

メールマガジンは会告号・機関誌号・イベント号を配信しております。
届いていない方は会員ページに登録しているメールアドレスをご確認ください。
バックナンバーは会員ページから閲覧できます。 詳細

  • メールマガジン2020 No.054(臨時号)第93回学術集会抄録集の公開及びオンデマンド印刷について
  • 2020年11月20日に2020 No.054(臨時号)のメールマガジンを配信いたしました。
  • メールマガジン2020 No.053(機関誌号)及びメールマガジン2020 No.047(会告号)について
  • 2020年11月20日にメールマガジン2020 No.053(機関誌号)、2020年11月2日に2020 No.047(会告号)のメールマガジンを配信いたしました。
  • メールマガジン2020 No.052(イベント号)について
  • 2020年11月17日に2020 No.052(イベント号)第93回学術集会事前参加登録(12月3日まで延長のお知らせ)についてメールマガジンを配信いたしました。
  • メールマガジン2020 No.051(イベント号)について
  • 2020年11月16日に2020 No.051(イベント号)ウェブセミ ナー「新型コロナウイルス感染症診療と超音波検査-感染対策・安全性に留意したア プローチ-」開催のご案内(日本超音波医学会主催)についてメールマガジンを配信いたしました。
  • 第36回超音波検査士認定試験(2021年11月28日(日)実施)について
  • 第36回超音波超音波認定試験に関わるお知らせを掲載いたしました。 詳細
  • メールマガジン2020 No.048(臨時号)実施ガイドラインの用語・診断基準委員会及び機器及び安全に関する委員会からのお知らせについて
  • 2020年11月6日に2020 No.048(臨時号)のメールマガジンを配信いたしました。
  • メールマガジン2020 No.046(イベント号)について
  • 2020年10月28日に2020 No.046(イベント号)第94回学術集会 演題募集受付中(11/20(金)締切)についてメールマガジンを配信いたしました。
  • 1.参加単位アップロード時期(第30回九州・第30回四国) / 2.第30回四国地方会の会場での参加単位登録について
  • 1.会員専用ページへの『参加単位のアップロード時期』については、システム調整が必要となった関係で、2020年11月4日(水)以降を予定しております。
    2.第30回四国地方会学術集会において、学会会場に来場された方の認定カードによる参加単位登録がうまく行えておりませんでした。別方法での参加単位登録をご案内いたします。 詳細
  • 第31回超音波専門医認定試験(2021年7月11日(日)実施)について
  • 第31回超音波専門医認定試験に関わるお知らせを掲載いたしました。 詳細
  • 2021年度の研修施設及び研修施設群の指定(新規、更新、指定変更)について
  • 2021年度の研修施設及び研修施設群の指定(新規、更新、指定変更)に関わるお知らせを掲載いたしました。 詳細
  • COVID-19感染対策について
  • 詳細
  • 第93回学術集会開催について
  • 参加予定者各位
     新型コロナウイルスが感染拡大しており、依然先の見通せない状況ですが,およそ800件の講演の大切で貴重な成果をお預かりしております上,今のところ東北地方での感染の拡大が確認されていないこと,協賛して頂く各社がランチョンセミナー・ハンズオンセミナー・展示会へ綿密に備えて頂いていることなども踏まえ、第93回学術集会を予定どおり開催する予定で準備を進めております。
     社会が叡智を結集し,この感染が一刻も早く終息することを心から願っておりますが,今後の情勢の変化に伴って,上記の方針を変更せざるを得ない場合には,本ホームページ上で情報を更新して参りますのでご参照下さいますようお願い申し上げます( http://www.senkyo.co.jp/jsum2020/index.html )。
     関係者の皆様のご理解とご協力の程、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

    (2020年3月9日)

    公益社団法人日本超音波医学会 理事長 工藤 正俊
    第93回学術総会 会 長 金井  浩

  • 音響放射力インパルスの安全性について
  • 「音響放射力インパルスの安全性」について、本会の見解を掲載致しました。詳細
  • 「診断用超音波の安全な使用」全166ページ
  • 英国放射線医学協会出版の”The Safe Use of Ultrasound in Medial Diagnosis”を
    著作権を得て本会機器及び安全に関する委員会で翻訳しました。 詳細
Online first出版に先がけて、電子版が公開(シュプリンガーのサイト)されています。
Online first一覧書誌情報が確認でき、Look insideで全論文2ページまで閲覧可能です。
全文を閲覧する方法 / 電子ジャーナル → login(会員番号・パスワード) → Springer
オンラインファースト 出版に先がけて、電子版を公開いたします。
以下はTopページのみ観覧フリーです。全文は「電子ジャーナル」より本会会員の方のみ観覧可能です。
  • 3月8日 特集 超音波で診る血管機能検査
  • 血管領域の負荷検査
    寺野 雅美(独立行政法人国立病院機構京都医療センター臨床検査科)