公益社団法人日本超音波医学会|The Japan Society of Ultrasonics in Medicine

教育委員会

公益社団法人日本超音波医学会主催
「超音波診断講習会(心エコー図)」開催のご案内

公益社団法人日本超音波医学会
教育委員会委員長    畠  二郎
当番世話人       黒沢幸嗣
山田博胤

日本超音波医学会では、超音波医学に携わる医療従事者や技術者らに生涯教育の一環として、各分野で活躍中の指導的会員から第一線の講師を選び、実践的な講義を行って超音波医学の基本的事項から最新の知識までを習得できる機会として、2007年度より超音波診断講習会を各地で開催して参りましたが、この度、2023年2月4日(土)にライブ配信(オンデマンド配信:2023年2月8日(水)13:00~2023年3月8日(水)23:59迄)にて下記のとおり「超音波診断講習会(心エコー図)」を開催する運びとなりました。

今回のテーマは「肺高血圧症の再定義、特殊病態での評価、早期診断のために」です。肺高血圧症の基準の一つとして、WHO(世界保健機関)により平均肺動脈圧25mmHgが長らくカットオフ値とされてきました。しかし2022年度に発表されたESC/ERS(欧州心臓病学会/欧州呼吸器学会)の肺高血圧症ガイドラインでは、新たに20mmHgがカットオフ値として提唱されました。今後はより早期から肺高血圧症を診断し、治療に結び付けていく必要が出てくる可能性があります。この機会に、肺高血圧症の超音波診断法を復習し、肺高血圧を評価しづらい病態での考え方や、より早期に診断できる可能性のある負荷心エコー図検査のやり方を一緒に学びませんか?各領域のエキスパートの先生方に解説をして頂きます。

今回はWEB開催となるため自宅でゆったりと講習を受けることができ、さらにオンデマンドでも視聴することができます。多くの皆様のご聴講をお待ちしております。

公益社団法人日本超音波医学会
「超音波診断講習会(心エコー図)」

開催要項
主 催 :公益社団法人日本超音波医学会
ライブ配信 :2023年2月4日(土)13:00~18:15
※ライブ配信当日は、12:55よりご入場いただけます。
オンデマンド配信 :2023年2月8日(水) 13:00~2023年3月8日(水) 23:59迄
受講対象:医師やソノグラファーを対象とし、会員・非会員を問わない
受講料 :会員 8,000円(税込み)  非会員 14,000円(税込み)
参加登録期間:2022年11月7日(月)~2023年3月7日(火) 12:00迄(延長なし)
参加者への単位認定: 日本超音波医学会超音波専門医、超音波工学フェロー、及び超音波検査士には、講演視聴終了後に視聴をしたことを証明する簡単な試験問題に解答し、全問正解した方に対して受講修了証明書を発行し、資格更新に必要な以下の単位を付与いたします。
但し、単位取得期間は、ライブ配信当日からオンデマンド配信期間内に視聴された方のみとなりますので、ご注意ください。
なお、本会会員に限り、取得された単位は資格更新単位データベースに自動的に集積いたしますので、本会会員専用ページにおける業績単位の登録、及び日本超音波医学会事務局への受講修了証明書の送付は不要です。
超音波専門医 10単位
超音波工学フェロー 10単位
超音波検査士 5単位(2018年4月以前に認定された者)
10単位(2019年4月以降に認定された者)
申込方法:

下記の「参加申込のページへ」より受講申込みを行ってください。

なお、受講料お支払いについては、クレジット決済のみとなります。
また、お支払いいただきました受講料につきましては、いかなる理由があっても返却いたしかねますので、予めご了承ください。

※ご提供いただいた個人情報は、本会では本講習会の運営に必要な範囲に限って利用させていただきます。
プログラム
13:00~13:05
開講の挨拶
黒沢幸嗣 (前橋赤十字病院臨床検査科部長・超音波診療センター長)
「肺高血圧評価の基礎」
13:05~13:30
肺高血圧の定義、平均肺動脈圧は20mmHg?25mmHg?(講義)
座長:川合宏哉 (兵庫県立はりま姫路総合医療センター副院長)
講師:田村雄一 (国際医療福祉大学医学部循環器内科学教授)
13:30~13:55
肺高血圧評価のための右室・右房の解剖・構造(講義)
座長:黒沢幸嗣 (前橋赤十字病院臨床検査科部長・超音波診療センター長)
講師:真鍋晋 (国際医療福祉大学成田病院心臓外科教授)
13:55~14:20
ガイドラインに基づく右心系評価(講義)
座長:渡邉望 (宮崎大学医学部機能制御学講座循環動態生理学分野教授)
講師:黒沢幸嗣 (前橋赤十字病院臨床検査科部長・超音波診療センター長)
「心エコー図からみた肺高血圧」(第1部:基礎的な肺高血圧の見方)(講義)
座長:川合宏哉 (兵庫県立はりま姫路総合医療センター副院長)
大門雅夫 (東京大学医学部附属病院循環器内科・検査部講師)
14:30~14:50
1群、3群、4群肺高血圧の心エコー図
講師:石津智子 (筑波大学医学医療系循環器内科准教授)
14:50~15:10
2群の肺高血圧(HFpEFを除く)のチェックポイント
講師:岩野弘幸 (手稲渓仁会病院循環器内科副部長)
15:10~15:30
2群の肺高血圧(HFpEF)と1群、3群、4群肺高血圧との鑑別、特にAfを合併した場合は鑑別が難しい!
講師:渡邉望 (宮崎大学医学部機能制御学講座循環動態生理学分野教授)
「心エコー図からみた肺高血圧」(診断が難しくなる肺高血圧の特徴)(講義)
座長:山田博胤 (徳島大学大学院医歯薬学研究部地域循環器内科学分野特任教授)
石津智子 (筑波大学医学医療系循環器内科准教授)
15:40~16:00
門脈圧亢進症を含む高拍出性の肺高血圧の病態と心エコー図の見方(貧血、脚気、甲状腺機能亢進を含む)
講師:大門雅夫 (東京大学医学部附属病院循環器内科・検査部講師)
16:00~16:20
先天性心疾患の肺高血圧、特に二次孔中央型以外のASDやPAPVRに合併した肺高血圧と他の肺高血圧との鑑別
講師:椎名由美 (聖路加国際病院循環器内科医長)
16:20~16:40
肺高血圧に三尖弁離開・高度三尖弁逆流を伴った場合の病態と心エコー図の特徴
講師:宇都宮裕人 (広島大学大学院医学系研究科循環器内科診療講師)
16:40~17:00
Oncocardiologyで診る肺高血圧
講師:宮﨑彩記子 (順天堂大学大学院循環器内科学講座特任准教授)
「肺高血圧をあぶりだそう」・負荷心エコー図検査(講演+ビデオデモ)
座長:黒沢幸嗣 (前橋赤十字病院臨床検査科部長・超音波診療センター長)
17:10~17:40
ガッツリできる臥位エルゴメーター負荷
講師:小保方優 (群馬大学医学部附属病院循環器内科助教)
17:40~18:10
簡単にできる6分間歩行負荷
講師:楠瀬賢也 (徳島大学病院循環器内科講師)
18:10~18:15
閉講の挨拶
山田博胤 (徳島大学大学院医歯薬学研究部地域循環器内科学分野特任教授)

プログラム順序については、当日になって変更することがありますので、ご了承ください。


【問い合わせ先】
公益社団法人日本超音波医学会
「超音波診断講習会」係 宛
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2-23-1 お茶の水センタービル6F
TEL:03-6380-3711
FAX:03-5297-3744
mail:office@jsum.or.jp

PAGE TOP